TikTokで企業アカウントを作ることのメリット

お問い合わせリンク

TikTokでは一般の視聴者が利用するアカウントとは別に、企業アカウントを作成することが可能です。企業がビジネス用のアカウントをTikTokに作ることで、数多くのメリットがあります。ここでは、こうしたメリットについて詳しくご紹介します。

TikTokのメリット:動画配信後の効果測定

TikTokで企業がビジネスアカウントを作成することには数多くのメリットがあります。その1つに、インサイトのページからアカウントや投稿した動画のパフォーマンスを分析できることが挙げられます。確認できる指標として、合計再生時間や合計再生回数、平均再生時間等があります。再生回数は、効果を測定する上で基本的な指標となることが多いですが、平均再生時間も一緒に確認しておきたい項目です。「再生回数が多くても、最後まで見てもらえない」という動画を投稿し続ければ、最終的にコンテンツ自体の改善ができなくなってしまいます。動画を投稿するだけでなく、投稿後にデータを分析することで、最適な対策を取ることができます。

TikTokのメリット:視聴者層の分析

フォロワーの数が100人以上の企業アカウントであれば、アカウントをフォローしている視聴者の属性をインサイトのページで調べることが可能です。数値以外の情報からも影響を分析することが可能です。視聴者の所在地データがあります。国別で所在地を表示できるので、どこの国から多くアクセスされているかを詳しく調べることができます。訴求対象の国や地域が明確な場合、成果を図る情報として活用できるでしょう。また、予想していなかった地域との親和性なども発見できるかもしれません。

分析のポイント

フォロワー数の増減は定期的に確認しましょう。増減を把握し、どのような動画がフォロワー数の増減に影響があったか分析できるほか、フォロワー数の減少などの事態が起きた場合の対策も先手を取って行うことができます。プロフィールの表示回数を確認することが可能です。表示回数を調べることで、どれくらいの方がアカウントに興味を持っているかを知ることができます。

TikTokのメリット:プロフィールの情報追加

分析のためのさまざまなデータを確認できるだけでなく、他にも企業がアカウントを持つメリットはあります。企業アカウントを作ることで、プロフィールに情報を追加できるようになります。公式のウェブサイトのアドレスや連絡先などの企業情報を登録し、アクセスしてほしい情報への導線を作りましょう。

TikTokのメリット:商用楽曲ライブラリーの利用

商用の楽曲ライブラリーが利用できるようになることも、TikTokの企業アカウントを作るメリットの一つです。TikTokの商用楽曲ライブラリーには、適切なライセンスを取得した音楽が揃っており、動画制作のために利用することが可能なのです。動画に使う音楽を工夫することにより、多くの方に注目される広告が作りやすくなります。また、こちらの楽曲ライブラリーは、TikTokが権利会社と包括契約を結んでいるため、著作権の侵害を避けて安全に音楽を利用できることもメリットです。

TikTok 企業アカウントのメリットをフル活用しよう

TikTokでは、独自のアルゴリズムを使用しておすすめの動画が表示されます。そのため、フォロワー数が少ないアカウントの動画でも、1つの動画で人気が出て、注目される可能性があります。ビジネスアカウントの機能であるパフォーマンスやアカウントの分析をしっかり行い、最適なコンテンツを制作することで企業も認知を拡大させる大きなチャンスがあります。

お問い合わせリンク

関連記事一覧